ローメンテナンスのウッドフェンスのあるスモールガーデン(練馬区)

有限会社庭樹園

03-3996-8211

〒179-0075 東京都練馬区高松6-3-21

【営業時間】AM9:30〜PM6:00【定休日】水曜日

ローメンテナンスのウッドフェンスのあるスモールガーデン(練馬区)

お庭エクステリア

ローメンテナンスのウッドフェンスのあるスモールガーデン(練馬区)

練馬区のお客様で、玄関脇にある元は駐輪スペースとも言える3角地形の狭小スペースのリフォームのご依頼でした。
施工前の写真のようにアコーディオン門扉がついて、そこに簡易的にホームセンターのウッドパネルを括り付けたところに、バラを絡ませて育てていたのですが、出入りを道路からしたいことと、バラをちゃんと絡ませるフェンスやパーゴラをご希望されて当社にご依頼いただきました。

そこで、既存の門扉やフェンスを取り払い、新規に門扉やパーゴラ付きのウッドフェンスをデザインいたしました。
フェンスに使用したのはウリン材の柱とリュクスウッドという木材の板材で、現場合わせで製作しております。当社が得意とする天然木材を使うことで、現場に合わせたありとあらゆるご提案ができることが、樹脂やウッド調アルミ部材に比べて大きなアドバンテージだと言えます。もちろん耐久性にも優れた木材ですので、防腐剤塗装することなく20年以上、場合によってはそれ以上長持ちしますので、ローメンテナンスで、天然素材の温かみもあるオススメの部材だと思います。

デザイン面ではウッドフェンスは通行人の目線の高さだけをしっかり目隠しして、それ以外の部分は風通りと日当たりを確保した植物優先の張り方をしております。パーゴラも小さなスペースに余計な柱を立てて邪魔にならないよう、敷地に合わせて3角型にしております。
また、コンクリート打ちだった床とステップも、レンガ縁、タイル貼り、天然石貼りと複数の材料を組み合わせることで、変化に富んだデザインとし、その分床高が上がってしまうため扉部分はステップ状に仕上げて、道路から上がりやすくしております。
既存のブロック花壇はレンガ笠木と塗り壁で化粧し、バラの生育を考えて鉢植えを減らして、新規にレンガで花壇も追加しました。

部屋から見て通行人を気にすることなくお庭を眺められ、尚且つ狭くても作業しやすい動線の確保をしながらも、デザイン性を兼ね備えたお庭の実現を目指しました。

TOP