Gallery

ギャラリー
2017/7/16 17:14

植栽をふんだんに盛り込んだ庭園工事(練馬区)

お庭の中心にあるサークル状のペイバーと自然石花壇にはお花をたくさん植え込んでいます。
通路の角にある、夜に足元を照らすためのライトの元にも様々な下草を植えています。
ベンチの下のちょっとしたスペースにも植栽をすることで景色が一変します。
特徴的な建物全面にある窓から庭全体が眺められます。お庭の奥だけでなく、建物際にも植栽を設けています。
落葉樹が秋には紅葉して季節を感じさせてくれますが、落ちた葉も美しいです。
練馬区の非常に広いお庭のある施主様からのご依頼で、お孫さんが走り回って遊べるお庭を作って欲しいというお話でした。
また、施主様のご家族の方々が植物も大変お好きでしたので、緑をふんだんに盛り込んだお庭にというご希望もございました。
そこで、ボール遊びができるスペースや走り回れるとような回遊式の洋風ガーデンにいたしましたが、今回のご紹介ではプライベートな部分も写り込んでしまうので、お庭の一部のみ、特に植栽の部分をご紹介させていただきます。

弊社は園芸店も運営していることともあり、自然石や天然木と植物を使ったお庭作りを得意としておりますので、その植栽デザインの一端をご覧いただけたらと思います。

メインの写真は門扉から入ったお庭側のスペースで、枕木の枠にステンドグラス状のアイアンフェンスを入れたオブジェや、大きなつぼ形のテラコッタ鉢をアクセントにしながら植栽しております。