お花や野菜を楽しむ花壇庭園(練馬区)

有限会社庭樹園

03-3996-8211

〒179-0075 東京都練馬区高松6-3-21

【営業時間】AM9:30〜PM6:00【定休日】水曜日

お花や野菜を楽しむ花壇庭園(練馬区)

お庭

お花や野菜を楽しむ花壇庭園(練馬区)

建築してから何年か手付かずだったお庭部分の工事のご依頼でした。
元々の鉢植えもあり、お花や家庭菜園などを楽しめるお庭にしたいとのご希望と同時に、雑草の心配もあり、管理のしやすく見栄えもいいお庭にしたいとのことでした。
また、お庭に植木類もなく、既存のフェンスも低いため、多少の目隠しもご希望でした。

そこで、花壇スペースとそれらの管理のためにお庭を周れる園路の配置がデザインのメインでした。

レンガで曲線や円形花壇、花台を作って花壇スペースをはっきりと区分けし、その間に石張りと化粧砂利敷きで園路を作りました。
園路は当初全面石張りや、石張りとマサド(固まる土)舗装などの案もありましたが、予算の都合もあり化粧砂利になりました。
化粧砂利は落ち葉などの掃除がしにくいのが欠点ですが、予算上やむをえない場合や、建物周りなどに敷く場合などには、送風で葉っぱなどを飛ばして掃除の補助となる電動ブロアーなどの道具の購入もオススメするようにしております。

また、ウッド工事としては、手シャベルやホーキなどの道具類や、肥料や土類などをなるべく近くで隠しておけるように、建物際に収納ベンチを作りました。腐りにくいアイアンウッドの中でも最上クラスのウリン材で作りましたが、フタが重くなるため、2枚に分けてあります。ですが、中の収納スペースは横長に繋がっていますので、長いホーキ等も収納できます。その他、駐輪スペース側の花壇部分には、強風時などに自転車が倒れて植物を傷つけないように、ウッド柱を組んで、自転車ガードの柵も設置してあります。

園路の砂利以外にも、既存のコンクリートテラスや立水栓なども今回は設計に盛り込めませんでしたが、大きさや形、位置を変えながら花壇を配置することで、奥行きのあるお庭になったのではないかと思います。

TOP