Collection

コレクション

人の数だけ生まれるお庭のストーリー

私たちが手掛けたお庭の施工実績をご紹介いたします

門扉を抜ければ、モザイクタイル貼りの舗装によってアプローチとお庭に一体感のある素敵な空間が出迎えてくれます。自然石の花壇、立水栓、ウッドデッキ、玄関ポーチも雰囲気に合わせてデザインを統一し、ナチュラルな印象に。可愛らしい洋風のお庭をご提案させていただきました。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してます
項目を追加

Usability in design

デザインのなかに使い勝手を忍ばせる

隣地境界には縦横に切り替えてつくったウッドフェンスと、少ないスペースでも緑を配置しています。かなり長い駐車場には3種類の石材を直線と曲線を組み合わせてデザインし、特に立方体の石材であるピンコロの点線にタイヤを合わせて入れると、ちょうど人が通れるスペースを残して駐車することができるよう工夫しています。

Garden accents

お庭に馴染む立水栓をご提案

門扉を抜けると、まず目に入ってくるところに立水栓とテラコッタのライトシェードを配置しています。植木や草花とともに出迎えてくれます。塗り壁とレンガ、そしてガラスブロックを使ったオリジナルの立水栓。表には手洗い用の蛇口を付け、裏にはホース用の蛇口を付けています。この壁裏にホースリールを置いておけば、表からは出しやすく、かつ普段は見えないように収納できます。

Barrier-free

車イスでも楽しめるお庭を

お庭の奥には建物の掃き出し窓から、車イスでお部屋に入れるよう、ウッドデッキにつながるスロープを設置しました。スロープの脇は植栽スペースなのですが、目線が奥までいった先のウッドフェンスには、遊び心で飾り窓を付けました。飾り窓があるだけで、その向こう側の世界を想像させる、ロマン溢れるガーデンです。

Storage space

不足しがちな収納スペースもしっかり確保

ウッドデッキ上にはガーデンシンクとレンガ花壇。そして、スロープを隠すように作った塗り壁の裏にはスロープの脇の植木が頭を出し、壁前にはレンガ花壇の植木と草花があることでお庭に奥行きを演出しています。ガーデンシンク下には十分な収納スペース、さらに引き出しを付けることで大型ホースなども楽々入ります。

Garden lighting

昼とはまた違った雰囲気を味わえる夜の庭

夜はガーデンライトを使うことで、夜のお庭も楽しめるように。大半は低電圧のライトを使用しているため、多くのライトを使っても電気代はリーズナブルです。テラコッタのライトシェードや立水栓のガラスブロックが、また昼間とは違った姿で見せてくれます。